浮気調査A-RISE

2023年10月19日 03:20

浮気調査A-RISE

A-RISEでは様々な調査を行っており、浮気調査も行っています。

浮気調査や不倫調査、不貞行為の事実をする内容となっております。
浮気や不倫をしていると日常生活では態度や行動などに様々な変化が出てきます。

・話しかけても素っ気ない
・飲み会等が増えたなどと帰宅時間が遅くなった
・携帯を伏せて置くようになった
・ロックをかけていなかったのに
 ロックをかけるようになった
・服装や外見を気にし始めた
・休日1人での外出や外泊が増えた
・仕事が忙しいアピールをする
・逆ギレやちょっとしたことで怒り出し短気になった
・態度や言動が冷たくなった
・ポケットや財布などから知らないお店の
 レシートが出てきた
・性交渉の内容が変わったり回数が減った
・携帯を気にしている
・中々電話に出ない
・一緒に居る時にあなたの前では出ない
などこれらに当てはまる人は要注意です。

浮気は当事者の双方が独身の場合も含むのに対し、不倫は当事者の一方または双方が既婚者である場合を指しますが、浮気や不倫を理由に法的な請求をする場面においては浮気や不倫の区別は問題視されず肉体関係の有無が重要となりそれが不貞行為に該当するかどうかが重要なポイントとなります。
ただし不貞行為の中にも、恋愛感情のない風俗店で性的なサービスを受けることなどは、対価を支払っているので問題無いと思われがちですが、この場合にも回数や恋愛感情の有無に関わらず成立します。
また不貞行為のある無しに関わらず、外泊や旅行なども不貞行為があったと認定されることが大半です。
キスやハグも性交渉や性交類似行為があったと見なされることが多く認定されることが多いのが現状です。
それと同様に異性と2人での食事も周りから見ると恋人同士のデートと見える為、肉体関係は無くとも浮気や不倫となり請求が認められる可能性が高いです。

このように不貞行為を理由に法的な請求を認められるのは平穏な夫婦生活を送る権利や利益を侵害する行為であるからですが、肉体関係が無い場合でも権利や利益が侵害されることが有ると考えられるようになり法的な請求ができることが多くなりました。

しかし、ご自分で浮気や不倫、不貞行為の調査となると大変なリスクをともないますので、決してオススメはできません。
もしもパートナーへの不信感があれば私たち探偵A-RISEのプロの調査員が、パートナーのありのままの生活状況を調査し言い逃れが出来ないよう決定的な証拠を押さえることができます。

浮気・不倫調査の費用は、調査員の稼働時間と、掛かる諸経費によって変わってくるので高い安いはそれによって左右されますが、逆に言えば浮気する日、時間、場所さえ特定出来ていれば安く済みますので費用を抑えることができます。
そのためA-RISEでは浮気・不倫調査の費用は
10万から100万円となっております。
ご相談は24時間365日行っていますのでお問合せください。


A-RISE
堺市中区八田北町10-31
代表TEL07040267713
探偵認可番号
大阪府公安委員会
第62237200号
メールvip.sawa78@icloud.com

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)